古民家について / 東北岩手県宮城県他)の田舎暮らしを応援!東北田舎暮らし.com 田舎物件仲介不動産情報

東北(岩手県、宮城県他)の田舎暮らし不動産仲介・物件情報!東北田舎暮らし.com 古民家について
東北(岩手県、宮城県他)の田舎暮らし不動産仲介・物件情報!東北田舎暮らし.com 古民家について東北(岩手県、宮城県他)の田舎暮らし不動産仲介・物件情報!東北田舎暮らし.com 古民家について
東北田舎暮らし.com トップ > 古民家について
こんな田舎暮らし物件が欲しい


東北田舎暮らし.com
について
田舎暮らし.com 理念 田舎暮らし.com理念
田舎暮らし.com ご利用規約・個人情報 ご利用規約・個人情報
田舎暮らし.com 会社概要 会社概要
田舎暮らし.com お問い合わせ お問い合わせ
古民家について
古民家でのくらしは、理想の田舎暮らしと考える方も多いです。
まずは、古民家について知っておくことが必要ですね。



古民家は、永い年月にわたり郷土の風土の中で、自然とともに生きてきた人々の生活の真実を語る貴重な造形です。

古民家の材料は、檜、欅などで構成されていて、屋根材は、草葺き日本瓦葺きなどがあります。壁は土壁です。おおよそ築年数100年からのものです。


古材は心材より強い?
古材を建材として使用するときに最も気になるのは、その強度だと思います。木材の強度は、200〜300年では、ほとんど変わらないといわれています。
ある大学の教授は、ひのきが伐採後、200〜300年くらいまでは、むしろ強度が増してその後徐々に弱くなっていくと報告しています。



トップ田舎暮らし物件情報物件を売りたいこんな物件が欲しい古民家について田舎の地域情報

田舎暮らしを応援!東北岩手県宮城県山形県福島県他)田舎暮らし.com 田舎物件仲介不動産古民家情報

Copyright(C) All Rights Reserved
東北(岩手県、宮城県他)の田舎暮らし不動産仲介・物件情報!東北田舎暮らし.com